Q01)安易におむつやポータブルトイレを使用せず排泄の自立を促そうとして、個々の利用者の排泄の頻度を認識し、失禁する前にトイレ誘導がされている。

カテゴリー: 排泄処理

解説:常時オムツ着用の状態を極力回避したいのが万人の望みですが、それを回復・維持させるには介護職員のかなりの努力が必要です。要介護度を上げ介護報酬を増やそうとする誘惑を排除し、すべての施設と介護職員が個々人の排泄リズムを把握し排泄のタイミングを取る労を惜しまないことが常識となる時代が来て欲しいものです。

▼このようなサービスを実施している施設をご存知ですか?

思い当たる施設・サービスなどございましたら、下のフォームからお知らせください。
皆さまからのメッセージを、お待ちしております。
注意】内容確認ページはありませんので、
入力内容をよくご確認の上、送信してください。


 A. 特別養護老人ホーム(特養) B. 介護老人保健施設(老健) C. 認知症型グループホーム D. 小規模多機能グループホーム E. 介護付有料老人ホーム F. 障害者施設