Q01)被介護者または家族からの要望があれば、個別に話し相手を提供してくれている。(有料、無料を問わない)

解説:施設生活者に最も不足するものの一つが話し相手であるにも拘らず、その解決に努力する施設は皆無に近いようです。ほとんどの施設では、介護行為のついでに職員がたまに、あるいは行きずりに声掛けをする程度で、専任の話し相手を提供することなどないのが普通です。傾聴ボランティアが増加しているのにそれを活用する例が少ないのです。

心ある施設では、有料で話し相手を提供する例が出て来ています。

▼このようなサービスを実施している施設をご存知ですか?

思い当たる施設・サービスなどございましたら、下のフォームからお知らせください。
皆さまからのメッセージを、お待ちしております。
注意】内容確認ページはありませんので、
入力内容をよくご確認の上、送信してください。


 A. 特別養護老人ホーム(特養) B. 介護老人保健施設(老健) C. 認知症型グループホーム D. 小規模多機能グループホーム E. 介護付有料老人ホーム F. 障害者施設