Q01)被介助者のリズムをしっかりと把握し、それに応じた食事介助が為されている。

解説:個々の被介助者の食事リズムは異なります。夫々のリズムを把握しようと努力する職員は少ないです。毎日、担当職員が入れ替わる施設での食事介助では至難なことだと諦めるのは職業意識の欠如でしょう。リズムの把握に拘わる多くのプロの職員の出現が望まれます。

▼このようなサービスを実施している施設をご存知ですか?

思い当たる施設・サービスなどございましたら、下のフォームからお知らせください。
皆さまからのメッセージを、お待ちしております。
注意】内容確認ページはありませんので、
入力内容をよくご確認の上、送信してください。


 A. 特別養護老人ホーム(特養) B. 介護老人保健施設(老健) C. 認知症型グループホーム D. 小規模多機能グループホーム E. 介護付有料老人ホーム F. 障害者施設