Q01)補聴器やペースメーカーを装着していない被介護者には、個室内や廊下での携帯電話の使用が許され、外部社会との接触への自由が提供されている。

解説:介護施設は病院ではないので携帯電話の使用が許されねばなりませんが、それを意識している施設は少ないようです。将来的には、携帯電話の使用に慣れている被介護者が増加するはずですが、時代を先取りする施設の増えて来ることが期待されます。

▼このようなサービスを実施している施設をご存知ですか?

思い当たる施設・サービスなどございましたら、下のフォームからお知らせください。
皆さまからのメッセージを、お待ちしております。
注意】内容確認ページはありませんので、
入力内容をよくご確認の上、送信してください。


 A. 特別養護老人ホーム(特養) B. 介護老人保健施設(老健) C. 認知症型グループホーム D. 小規模多機能グループホーム E. 介護付有料老人ホーム F. 障害者施設