屋内生活に明け暮れしている妻が熱中症の兆候を見せています

カテゴリー: 未分類

全室エアコンを備えているのに節約性の彼女は「私は暑さを感じないから・・」などと言ってスイッチを入れようとしなかったのに、さすがに昨日・今日と弱冷房をし始めたのですが、間に合わなかったのか、今朝10時ごろから体調異変を訴え始めて、とうとう夕食後に嘔吐をして、かなり辛そうにしています。

私たちの70歳以上の年代は始末ごころが染み付いていて高いとの先入観から電力消費を回避せねばとの意識に苛まれていて、やせ我慢をしないでエアコンを使いましょうと言われてもダメですね。大事に至らないことを祈っています。

メガネのフレームの切断でパソコン操作も四苦八苦です

カテゴリー: 未分類

メガネを乱暴に扱うからです。先週土曜日にフレームが折れてしまい、レンズが落ちてしまいました。昨年メガネを新調した眼鏡店に駆け込んだところ、同じもので色違いの物がメーカーに一つだけ残っているとのことで、それを気に入れば少しは安くなるので、明日、もう一度その眼鏡店を再訪問jことになっています。

私が気に入らなければ、フレームとレンズを注文することになります。

複数のことを忘れないですることが困難になって来ました

カテゴリー: 未分類

複数といっても僅かに2つのことなのですが、片方を忘れて別のことに着手するというか、行動を移してしまい、失敗しました。単なる高齢によることなのか認知症に陥ったのかと不安になります。

今日は、同じ病院で30分間隔で腎臓専門医と内科医との予約を消化せねばな利ませんでした。腎臓専門医には初めての診断を最初に受けたのですが、受付窓口で健康診断書を提示し、それが返却された直後に血圧測定を急がされたのが切っ掛けでした。

返却された保険証を収めた透明ファイルを自動血圧計測器の脇に用意されたカゴの中に置いたまま、計測を終えた途端に受審番号が呼ばれたので、急いで診察室に入ったのです。この病院の内科医との前回の診断の際に「血液検査の度に少しずつ腎臓関連の数値が上昇しているので、専門医に診て貰ったらどうか」と勧められての予約に基づいての今日の診断の機会でした。

今日は計測した血圧が、133、72と正常値だったので、嬉しくなったのも一因で、ファイルの置き忘れに気づかなかったのです。最近は上の値がしばしば150を超えることが重なっていたからです。

当の忘れ物のことを思い出したのが、次の内科医の診療室の前で自分の順番を待機していた時でしした。

内科医の診断が終わった後に直ぐに失せ物探しを始めたのですが、どこで紛失したのか全く思い出せずに遺失物担当室を尋ねても、今日訪ねた内科医、腎臓医師、採血室などを尋ねても届いておらず、途方に暮れそうになって最初の腎臓科の事務所を再度訪ねたところで、血圧計測機が目に入り、記憶が蘇りました。上記のファイルに似た物が脇の手荷物置き用のカゴの中に有るのを認めました。

幸いなことでした。私が計測した後に訪れた患者さん達が拾って行かなかったのです。

落ち着きのない私の性格が災いしているのか、物忘れ癖が嵩じているのでしょう。何れにせよ助かりました。

金貸しでの滞比資金の補充を思い止まった日本人高齢者、5日に訪比します

カテゴリー: 未分類

フィリピンでの生活を通して、恒久的に思いとどまって欲しいところですが、どうなることやら。所詮は、私の関与のできる範囲外のことなのですが、取り敢えず、長期滞在のビザを申請するために現地に向かうことになったとのご本人の意向を知らされました。

セブ在住の私の現地人の友人ですが、兎に角、世話付きで私の頼んでないこと、当の日本人高齢者も了解していないことまで率先して世話をしてしまうので、厄介なのです。

それでいて、その高齢者が死んだ時には不可避となる「葬式や遺骨の一時保管などまで面倒をみてあげなくてはならない」ことなど、お前(即ち、私)は分かっているのかと言って、議論を止めようとしません。「そんなことの世話まで、あなたにやって欲しいと頼んだことなどありません」「長期滞在者の相談に乗る政府の所轄部署がありますし、同伴の妻なり夫が、自分たちでは出来ないと思うなら、日本の兄弟や親族の応援を頼むでしょうし、あなたにも助言や支援をお願いするでしょうが、そんなことは、今、あなたが世話をしてあげると決め込まないでも良いでしょう」「そういうことまでは出来ないよ」と言ってくれれば、他に方法を考えますよ」と私は言いたいのですが、こういう議論の相手を私がすべきか迷ってしまいます。

「誰がやることになるのか?俺にやれという積もりなのか?」ぐらいに質問を止めてくれたら話が進めやすいのですが、手前勝手に責任を背負い込んで、「その時に自分が他界していて(現地人の)妻が世話をせねばならないだろう、そこまで、俺は心配しているのだよ」と言うのですから、私の手に負えません。

あれだけ、「兎に角、滞在ビザが取れてから、具体的なことを相談したり、議論をして、引き受けてくれること、引き受けられないことを決めて了解を取り付けるべきだ」と強調したのに、こうなるのですから、これがフィリピン人気質なのでしょう。

疲れます。兎に角、議論はこれまでにして、6月5日の当の夫妻の現地への到着後に何を言ってくるかを待つことにします。

絵画音痴の私が今週2回も東京都立美術館を訪れました

カテゴリー: 未分類

共に友人の紹介で鑑賞の機会を得ました。月曜日には「新世紀展」、そして今日木曜日に「旺玄展」の絵画の展示でした。

両方ともに理解できないものばかりでしたが、特に新世紀展は困惑というのか混乱というべきか、わからなくても感性で受け止めようとしたのですが、画家の訴求しているものが私の想像域をはるかに超えてしまうものばかりで、疲れました。ただ一人の外国人でインド出身の画家なのでしょうが、毛糸を貼り付けた作品でしたが、理解できませんでした。

旺玄展も力作ばかりで圧倒されたのですが、私の心が休まる風景画が多く見られて満足度は高かったです。同行した3人の友人がどんどんと先に進んで私の遅れを随分と気にしてくれました。私は分からなくても、どの画家も一生懸命に時間を掛けて気力と感性を投げ掛けた作品であると思い、出来るだけ丁寧に鑑賞しました。

久し振りの気分転換ができて気分良く帰宅しました。

比国からの友人の来日を前に清水港・久能山・日本平を事前調査しました

カテゴリー: 未分類

今月末に大阪から移動して来る一行を箱根に出迎え、2泊後の東京への移動日に車で少し西方に戻り、初めて上記の3箇所に案内するプランの下見に行きました。

新幹線とレンタカーに二日掛かりの調査でしたが、折からの悪天候で景色の確認は推測だけに終ったものの、土地勘を養うことはできました。箱根は彼等を過去に数度案内している故に、事前調査の対象から外したので、昨日の降雪に無縁となり、私の車での移動に影響がなかったのは、賢明な選択でした。

私の重宝して利用するタイムズ・カーシェアーは今回も有用でした。清水港の「河岸の市」と「マグロ館」で新鮮なマグロ料理を試食し、久能山の石垣イチゴ園、そして、久能山東照宮と富士山の全景を高台から眺望するホテルを訪問しましたが、歴史に興味の薄い比国の友人たちには東照宮は不向きだと判断して、旅程からは外すことにしました。日本平のホテルは天気が良ければ利用価値が高いです。(当日期待するホテル提供の眺望写真を添付しています)

マグロとイチゴの味は流石に本場の美味でした。富士山は全く姿を見ぜず、当日も天気次第です。多分、桜は満開を過ぎてしまうでしょうが、そこそこ楽しんでもらえるだろうと期待しています。

金魚が産卵するという水温摂氏20度を超える時期が間近かです

カテゴリー: 未分類

本格的な春の近づきを感じる昨今の気候ですが、日中の気温が上昇し日光が水槽に当たると待望の摂氏20度に達しています。そろそろ金魚やメダカの産卵に応じて、布袋草を購入して準備せねばならないと意識し始めています。

昨年は初めて出目金の産卵を経験したのですが、孵化したのが3匹、冬越えで来たのが1匹と極めて寂しい思いをしました。今年は出来れば50個以上の産卵を得て、20匹ぐらいは冬越えさせたいと思って、胸を踊らせています。

専門のブリーダーではない私などが、メダカや金魚に産卵させ孵化させるのに最も適している布袋草がペットショップの店先に並ぶことを心待ちにしているところです。

今頃、ようやく、労働法を学習する機会が学生に与えられるという国辱

カテゴリー: 未分類

「働き方改革」とのキャッチフレーズの下で、裁量労働制や高度プロフェショナルなどが今国会での審議が進んでいますが、この制度は、労働者が効率的に働き、正当に成果が評価される制度であるとのメリットが強調される一方で、実労働時間に応じた残業が認められないことから、不当な長時間労働の強要等の問題もデメリットとして指摘されています。

私は、労働者の正当な権利が無視されたり軽視される傾向が深まる世相を憂う一人でして、労使双方が労働者の基本的な権利や人権をしっかりと認識しないままに、企業側がこうした制度を自己の利益の拡大を意図してに有利に利用するようになリ、ブラック企業的な労働者の権利侵害の事例が増していくことに懸念を抱いて来ました。

そして、予てから、学校教育の中で、労働者の基本的な権利や人権がどのように法律で保護されているのかを教え、学ぶ機会が驚くほど制限されたり、少なくなっている事実を心配して来ました。なぜ、こうした労働者の権利が法律で守られていることを学生に教えないのだろうかと不思議に思って来たのですが、昨日の神奈川新聞の2面トップの報道で、「広がれワークルール教育」との見出しで、労働法の基礎的知識や働き手の権利を伝えるための教育を推進する動きが進んでいると記載されていることに注目しました。 [続きを読む...]

比国に置き忘れた充電チャージャーが意外と早く手元に戻って来ました

カテゴリー: 未分類

手持ちのアップル製パソコンのチャージャーを置き忘れて来たのですが、それが特殊仕様でして、また、追加で買うと、9500円もするので、宅配便で、送ってもらうしかないので、パソコンが使えなくなる心配をしながら、首を長くして、到着を待つしかありませんでした。

今朝の現地からの電子メールでの連絡では、既に昨日送付手配をしたので、到着は来週になるだろうとのことでした。そこで、このブログも古い別のウインドウズのパソコンを使わざる得てないと思っていたら、思い掛けず、先刻の午後5時ごろ玄関のチャイムがピンポーンと鳴って、佐川急便で米国系の宅配便DHLの小さな子包みが届きました。直ぐに、フィリピンからと分かったのですが、それが、待っていたアップル・コンピューターの充電チャージャーだったのです。確か、到着が来週と思わせられていた物が思い掛けず特急で着いたのです。

これで、このブログの投稿がアップルコンピューターで編集して投稿します。昨夜か早朝の飛行便に乗って、異国間の輸送がこれほどまでに迅速になっているとは驚きました。今後の近代的な技術の進歩が、人間生活の利便性を増すことは益々期待されます。しかし、この老体が、そのスピードに着いていけるとは全く思ってはいません。

昨日はセブ市での予定は何とかこなし、マニラに9時半ごろに着きました。

カテゴリー: 未分類

とは言え、マニラからセブに飛行機が遅れて到着したので、結局、その折り返しの便に乗ることになった私がマニラに到着したのは45分遅れとなり、ホテルへのチェックインは10時半になってしまいました。

ホテルのTVニュースで、アイススケートでの金銀二つのメダル獲得と将棋であの超若い藤井5段が優勝して半年で6段への昇格を果たしたことを知り、驚きました。特に、藤井5段の快挙は驚異的なことだと私は思っています。何れにしても当事者の並々ならぬ努力には私も賞賛の拍手を送っています。

今回のダバオからセブ経由の飛行旅で私は初めて事前のインターネットによるチェックインを搭乗券を持っていたので、空港では荷物を預ける手続きだけで出発ゲートに素早く辿り着けたました。何となく、最新のIT技術の為す早さに乗れて良い気持ちになりました。こういうことに慣れないと、何だか時代の趨勢から脱落するような気持ちが募ってしまいますから、老体には刺激が強すぎる時代になって来たという実感を覚えます。

何れにしても、今日の最終日はノンビリして何人かの知人に連絡しながら、明日の帰国の準備をして終わります。 [続きを読む...]