神奈川県下の特別支援学校から車椅子関連機器22点を受領しました

カテゴリー: 子供用車椅子の海外寄贈, 車椅子の部品・不足品の制作・修理

酷暑の中で、学校関係者の応援を得て子供用の通常の車椅子に加えて、立位訓練機器、ウォーカーなども頂戴して来ました。

この学校は、元PTA幹部メンバーが今でも当会の活動をサポートしてくださるので、毎年のこの時期、すなわち、一学期の最終日近辺で、譲渡の連絡をいただき、私が立会いに出掛けるのが常なのです。公立学校なので、職員の定期異動とPTA役員の例年の改選がせっかく築けた人脈を切らせがちなのが悩みなのですが、一時期のPTA役員が引退しても応援くださると、こうして車椅子の入手が継続できるので、本当に有難いです。

今日は、カーシートが4台含まれました。カーシートとは幼児を自動車に乗せて移動する際の座位保持用のクッション付きの椅子ですが、海外では肢体障害児の家庭で自家用車を保有する例が極めて少ないので、「車椅子に関連しない機器」として、譲渡される対象から外れていなかったのですが、フィリピンなどでは、障害児施設がカーシートを自家製車椅子の母体として利用する事例を私は確認しているので、そうした施設に寄贈する積りで貰い受けて来ました。

4か月ぶりに介護福祉・教育・実践研究会に顔を出して来ました

カテゴリー: 車椅子の部品・不足品の制作・修理

 これは介護福祉士養成学校の先生たちの研究会であり、私はオブザーバー的な会員として臨席しているだけですが、結構、勉強になります。会員は群馬県の前橋など遠方から出掛けて来られ介護教育の課題などを真剣に議論されますから私にとっては新鮮な情報を得る場ともなっています。 [続きを読む...]

中古の子ども用車いすの整備の11月例会で修理を引き受けて来ました

カテゴリー: 車椅子の部品・不足品の制作・修理

 毎月の第3日曜日はNPOの例会日。朝7時起きして8時に自宅を出発し2時間半掛けて作業場に到着、早速、整備作業に入り清掃を終わってから、部品の具合とブレーキの効き具合を点検しました。せっかくきれいに使われていた車椅子に一つだけ欠陥がありました。添付の写真のように両足を載せるステップになる板が破損したのか紛失されていました。そのままで梱包して船積みに回す訳には行かず、私が帰宅してから板を切ってネジ止めする仕事を引き受けて来ました。中古品と言ってもこういう中途半端な状態で寄贈する訳には行きません。元はどういうデザインの物であったのかが分かりませんが、新品の状態にしたり、中古品の整備に精魂込めた形状にしておかねば、贈呈する意味が無くなると判断するからです。来月の例会に持ち込み、車椅子を梱包に回せるようにする積りです。

————————————————————–

書き入れていただくコメントは自動的に公表せずに受領確認と共に公表の諾否を投稿者に確認して後に掲載しますので、心配されずに投稿ください。お名前も匿名またはペンネームを使っていただいて結構です。また、サイト運営者への連絡にこの欄を使われても結構です