ピコ太郎の英語の間違いに気付いている帰国子女達の実力

さすがに帰国子女と評価して良いのかもしれないのですが、私がアシスタントをしている英語教室で、米国人の先生が、「ピコ太郎の英語には間違いがある」と言うと、すかさず、「『I have a pen. I have a apple.』 の『 a apple』 は間違いで、『an apple』 が正しい」と答えました。

日本人のコメディアンの言っていることですから、堅苦しいことはどうでも良いのですが、a appleというのは、彼らの耳の感覚に馴染まない訳ですから、さすがに本場で耳から英語を学んで来た彼等、帰国子女の英語感は立派なものでして、直ぐに気付いていたのです。

Comments

この記事に対するコメントを残す