左足裏にウオノメが出来たと思ったら植物のトゲが刺さり膿んでいました

一昨日あたりから腫れと痛みを感じていたので、思い切って皮膚科医を訪ねたら、何の事はない。医師がメスで患部を少し切開して、サボテンの針先のような1ミリ強の長さの植物片をガーゼに載せて、「植物のトゲみたいですよ」と教えてくれました。

「ウオノメではない」との診断で、傷口を消毒して化膿止めの軟膏を付け、絆創膏フィルムを貼ってくれて、それで、診断が終了しました。「もう再診は不要です。念のために血液汁を検査して、悪性の膿でなければ連絡もしませんから・・」とのこと。

「水泳は中止して、来週月曜日から再開してくださいね」とのアドバイス。加えて、看護師から、「今日は入浴を避けてください」・・・ 助かりました。ウオノメだったら、生活上にかなりの不都合を被ったかも知れません。

Comments

この記事に対するコメントを残す