14日に例の比国からの友人のメガネ調達を手伝います

兼ねてからの懸案の処理です。昨年6月に両眼の白内障の手術をした後の希望視力に合致するメガネを所望しています。目に入れたレンズが3焦点(近・中・遠)のものらしいので、実施例が極度に少なく、私には初めて知った物であり経験不足ですから、少し事前に研究しておくつもりです。

日本では、遠近2つの焦点のレンズを入れるのが普通であり、3焦点のレンズの挿入はまだ健康保険の対象になっていないとのことなので、臨床例が少ないようです。

友人はシンガポールの高級医療センターで手術を受けたらしいのですが、やはり、生活には不自由があるということで、それをメガネで補いたいと希望しています。

医療の世界に詳しい友人が大阪に居住していて、また、当の比国人も大阪に馴染みが深いので、大阪の検眼士に測定してもらって度数などを決めたいと希望していて、私も、その友人の存在に敬意を払いたいので、通訳として大阪に出向いて応援するつもりです。

昨日、その友人が大阪の梅田地区の高級眼鏡店の検眼士を訪ねて、この週末の日曜日14日に約束を取り付けたので、それに合わせて私は前日の13日に大阪に向かいます。

当の比国人は親族がまだ6人東京に滞在しているので、彼らを従えて、明後日に金曜日に全員が大阪に移動することを決めています。

誠に大袈裟な民族大移動ですが、時間的に余裕を見出せる私は、病身の妻の了解を得て週末に往復してくるつもりです。

Comments

この記事に対するコメントを残す