どうやら友人の弟君はセブでの生活に興味が傾いて来ているようです

例の日本人の老後の生活場所をフィリピンの郊外の田園地区に求めたいとの希望を叶える手伝いにと、私は先日のフィリピン訪問の合間に、マニラとセブに在住する知人に会って本人の履歴と意向を説明して来たことを、このブログでも記載しました。

その結果、マニラでは郊外に昨年開店したという日本料理店を手伝いながら生活の経験をして見ることの後方支援を、そして、セブでは郊外での田園地区に生活場所を設定して、これまた、後方支援を惜しまないとの有難い申し出を得て、私は帰国ました。

その後、セブの知人が、たまたま、一時帰国中の日本人の夫君に、当人についての私との話の内容を説明したところ、その夫君が自分の経験に基づいて、フィリピンでの生活について役立ちそうな情報を提供したいと申し出てくれたのです。

その会見が明後日の4日に設定されたと聞いているのですが、当人は英会話力が極めて初歩段階である不安も手伝い、日本人が後方支援者になってくれる可能性の高いセブで生活を始めることでの安心感に惹かれてしまったようですから、どうやら、そちらの方向で当人の決意が固まることになるのではないかと推測しています。

Comments

この記事に対するコメントを残す