障害者の水泳支援でのプール内歩行だけでとても疲れます

今朝は知的発達障害者の支援のボランティア活動の2回目でしたが、45分間プール内での歩行だけなのに下肢筋肉の疲労でくたびれました。

たかが水中歩行と軽く見ていたみたいです。障害者は休むことなく25メートルずつ合計600mを泳ぐので、彼らの方が疲労すると思うのですが、14〜16歳の若者は元気です。彼等の背後について歩くだけなのに、私は最後の25mを歩くのが、大変でした。脛から足の指までが痙攣し掛かってしまいました。

毎週4回は泳いでいるのに、水中歩行が侭ならないのには驚いています。使う筋肉が違うのかもしれません。

ということは、私にとっても良い鍛錬に繋がるのかもしれません。

Comments

この記事に対するコメントを残す