暇を見つけて開業された東京ミッドタウン日比谷に行って来ました

現地までは自宅から1時間ほどで行けるので、思い立って出掛けたのです。JR有楽町駅から徒歩1〜2分の所に新たに建ったビルとその周辺でして、西側に宝塚劇場が隣接し、更に、その奥が帝国ホテルです。そして、西側に日比谷公園を見下ろす地位条件はバツグンの場所です。

しかし、規模は東京ミッドタウン六本木と比較すると規模は小さく、ビルも低く、見劣りがしました。レストランも少なく、私の興味外の有名ブランドの高級品の店の数も少ない感じです。中のレストランの一つに入ってみましたが、平日の日中でしたから、殆どの客が有閑の中年と高齢の女性ばかりでした。店員に尋ねたら、「客は社用族でなく、主として、周辺の宝塚劇場や国立劇場の芝居や映画などの客が利用するのが大半だ」とのことでした。

どれだけ集客力を発揮し繁盛し、東京の新名所になり得るのか、かなり疑問を感じて帰って来ました。

Comments

この記事に対するコメントを残す