2か月ぶりに障害者の水泳の見守りに参加しました

先週は、長引く風邪のために参加児童に感染させないように自重して欠席しましたが、今朝は楽しい時を過ごすことができました。

見守りと指導を兼ねた役目でしたが、とてもクロールが上手な男児で、私の提案を素直に実行してくれたので嬉しくなりました。手のひらの指を開かずに多くの水をかき送ると速度が増すことを実感したのでしょう、ご本人もごきげんでした。

素直で、とても熱心に泳ぐので、疲れてしまわれないかと心配すらしたのですが、当人も楽しそうでした。

もっと早い時期から、この種のボランティアもさせてもらえば良かったとさえ思える満足感の高い奉仕活動です。

今日は、欲張って、その後で、2時間半余の移動時間を掛けて、子供用車椅子の海外寄贈のボランティアの例会にも出かけるつもりだったのですが、水泳のボランティアの後の疲労感が予想外に重かったので取り止めました。まだ、風邪が完全に抜け切っておらず、咳込むことが残っています。

Comments

この記事に対するコメントを残す