今日は知的発達障害児の水泳の見守りをしました。それでも疲れました。

相手の児童は素直でニコニコしてくれるし、対話はあまり活発ではありませんが、水の中で泳者について歩くだけで結構足が疲れます。プールの中で歩くリハビリが効果が高いという理由が分かる気がします。

今日はクロールでの息継ぎに向上が見られたので気分良く帰宅して来ました。今までは少し頭が天井に向かいすぎるのが気になっていたのですが、それがインストラクターの目に止まって、スポンジ板に手を置いて泳ぐ方法で支持してもらったら随分と改善は見られました。本人もご機嫌でした。

Comments

この記事に対するコメントを残す