猛暑で昨日は熱中症の症状を患い歩行困難を繰り返しました

これも熱中症なのだろうと思わされる両足のスネの筋肉の拘縮を起こして街中でしばしば止まったり、自動販売機を探してポカリスエットとかアクアリウスの飲料を懸命に飲みました。

すると暫くすると痛みがスーッと消え、歩行できるようになりました。要するに体内の水分が極度に不足して来るからのようでした。しかし、初めての経験かと思わされています。夜中や朝の目覚めの直前の足先の痙攣も水分不足が原因と言われますから、連日の猛暑で私の生理現象に異常が生じて来ているのだと思います。

加齢のせいだと片付けたくはないのですが、注意して生活して行くしかないでしょう。

Comments

この記事に対するコメントを残す