今日の車椅子の整備のための例会で80人以上の参加がありました

参加者の斬増が最近の傾向でしたが、現下の酷暑の天候にも拘らず、有史以来の最高数を記録したのは驚異であり、また、有難いことです。それだけ参画への興味がましたいることだろうと素直に嬉しくなりました。

減退傾向であった「寄付金の集まり」と「車椅子の集まり」まで止まって来たようですから、このNPOの事業環境が好転して来たのかもしれません。何だか、先日逝去した創業者の一人がこの動きを起こしてくれたのかもしれません。

今週の木曜日に車椅子の譲渡を得るために鎌倉に出掛ける際にこの数年間熱心に応援してくれている女子大学の女学生ボランティアたちが私に合流して、最近の会の活動の様子を譲渡主の肢体障害児の保護者と学校職員に説明をしてくれる予定をしているのですが、今日の例会の際に、その打ち合わせをしました。

今日は朝8時半に拙宅を出て、帰宅が午後7時半になりました。

Comments

この記事に対するコメントを残す