屋内生活に明け暮れしている妻が熱中症の兆候を見せています

全室エアコンを備えているのに節約性の彼女は「私は暑さを感じないから・・」などと言ってスイッチを入れようとしなかったのに、さすがに昨日・今日と弱冷房をし始めたのですが、間に合わなかったのか、今朝10時ごろから体調異変を訴え始めて、とうとう夕食後に嘔吐をして、かなり辛そうにしています。

私たちの70歳以上の年代は始末ごころが染み付いていて高いとの先入観から電力消費を回避せねばとの意識に苛まれていて、やせ我慢をしないでエアコンを使いましょうと言われてもダメですね。大事に至らないことを祈っています。

Comments

この記事に対するコメントを残す