猛暑の夏が去り確かな秋の自然現象を味わっています

妻は自分の病がブログに掲載されるのを嫌っていますので、パーキンソン病の症状を紹介できません。私の日々は、彼女に寄り添う形で推移しているので、今年に入って投稿が途絶え気味になっていると言っては、言い過ぎで、毎日や時折でも訪れていただく方々に失望を繰り返してしまい申し訳なく心からお詫びします。

私は最近は家にいることが多いので話題が少なくなってしまい、お話したいことが見つけられずに苦悩しているのも事実です。

そうは言っても、昨日は秋の彼岸の中日でして、自然は季節を裏切らないので、拙宅の鉢の中に放置して来た彼岸花(曼珠沙華)が今年も見事に満開の姿を見せてくれています。花の構成が素晴らしく精巧なので、私の好きな花の一つです。

こうした季節の移ろいの情緒に心が癒されます。

Comments

この記事に対するコメントを残す