マイクロソフト社が最近発売したSurface Goと稱するパソコン

超軽量で超薄型のタブレット兼ノートパソコンと言うべき物です。外出時の携行にとても便利だと思ったので、多分に衝動買いしてしまいました。まだ操作方法を会得していないのですが、便利です。

3年前に入手したアップル社のMacBook Proと称するパソコンは優れたものなのですが、最大の欠点はすごく重くて、外出時に操作するには大変に不便でした。

Surface Goの機能をこなせるようになって来たら、多くを紹介できるだろうと思って、自分でもその効用を楽しみにしています。

それにしても、上記のアップル社のパソコンを使って来た間に、パソコンの業界を中心に、新規に購入する機器に取扱説明書が付いて来ないなど、使用者に不便な業界の慣習がはびこって来たのは驚きです。ユーザーフレンドリーでないと言うのか、機会に疎い一般消費者が、簡単に初期設定ができないので、厄介な社会になって来たと言う実感というのか疑問を強く抱かされています。

Comments

この記事に対するコメントを残す