横浜港に停泊している2隻の豪華客船の勇姿を観て来ました

外国籍の超大型の観光船が4隻も横浜港に停泊していると聞いたので、観に行って来ました。残念ながら2隻がすでに、今朝、他港へと出航してしまった後でして、残る2隻が残っていました。オランダからのWesterdam号とイギリスからのクイーンエリザベス号が停泊していました。しかし、クイーンエリザベス号は水面からの高さが長過ぎて大潮時でない今の時期に来訪すると横浜港が誇るベイブリッジをくぐり抜けることが出来ないので、今日は橋の向こう側の大黒埠頭に停泊していました。それが添付写真の最初の様子です。

大型のマンションのように眼前にそびえているのがオランダからの船です。4階のあたりの船室から出て来た乗客に、「どこから来られたのですか?」と尋ねたら、「カナダからです」と。「何日ぐらい旅をするの?」との問いには、「ここから乗って四週間」と答えてくれました。

我が国の将来は、やはり、観光事業が経済を支えねばならないだろうと思わされました。

Comments

この記事に対するコメントを残す