A01)利用者の終末期の看取りの便宜を図り、親身な世話と気遣いをしている。

カテゴリー: 看取り段階での便宜と気遣い

ご投稿いただいた施設一覧

神奈川県

聖母の園
所在地:神奈川県戸塚区原宿町
施設の種類:特別養護老人ホーム(特養)
メッセージ:昨年夏に他界した亡母の看取りの経験ですが、このホームにはしっかりした看取り制度があり、4人部屋からナースステーションの横の個室の安静室に移動され、35日間、予想をはるかに超える手厚い世話を受けました。

個室の使用に加算料金は課されませんでした。廊下の斜め向かい側に介護職員室があり、そこに通う介護職員もしばしば様子見をしてくれました。訪問家族への配慮も懇切でした。息が途絶える3日前まで、適宜、シャワー浴を施してくれました。清拭に来ていた2人のチームの職員が「午後にお風呂に入ってもらおう」と話しているのを聞いた私が「忙しいのに良いのですか?」と尋ねると、「その方がご本人には気持ちが良いはずです。私達が少し頑張ればできることです」という返事が返ってきました。

その通りに、その日の午後、母は足に付けられたパイプのつながる点滴装置をつけたまま、ボンベからの酸素吸入器もつけたまま、3人の職員に連れられて浴室に運ばれました。点滴のパイプと足はビニール袋の中に入れられ、湯水が入らないように封印されるという手の込んだ処置がされていました。

「こんなことは自宅ではしてあげられない有難いこと」と、つくづく施設の親身な介護姿勢が有難かったです。今でも、感謝しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神奈川県

老健 あさひな
所在地:神奈川県横浜市金沢区朝比奈107
施設の種類:介護老人保健施設(老健)
メッセージ:看取りも施設の配慮で事前に打合せをし、何かあれば連絡してもらうことにしました。没前の1カ月は女房も時間の許す限り付き添っていました。

最後の1週間は施設からしばしば連絡があり、当日も朝の4時ごろから付き添い、落ち着いたので私が会社に出かけました。会社に8時20分ごろに電話があり、亡くなったとの事で急遽戻りました。

8時11分に呼吸が断続的になり、8時18分に医師が確認したとのことでした。

老健には医師も看護師もいて、特養よりも看取りがしやすい環境があるように思いました。